スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く春を惜しむ

 近頃、朝9時ごろ起きている。それから、テレビのニュースを見ながら、ブログ確認をし、コーヒーを入れて、それからシャワーを浴びている。そうして、大体11時20分ごろに家を出る生活が続いている。職場には12時45分ごろ到着、そして夜9時半頃まで仕事をして、夜11時ごろ帰宅する。それから、食事を作り、食べて、ネットに入り、寝るのはだいたい2時ごろになる。
 あれこれ、忙しくしている間に、染井吉野の桜が散り、今、八重桜が満開だ。また、ツツジやサツキが咲き始めている。いよいよ、初夏が近づいている。日本には、桜が散るのを見て、春を惜しむ習慣がある。
 しかし、5月のツツジ、6月にはアジサイとそれぞれまた期待が高まってくる。桜の落花は初夏が近づいていることを意味している。そう思うと、四季もまた楽しいものだ。

  また見んと 思わぬ春を また惜しむ

  いそがわし 過ぎ行く日々に 四季を知る

  あわただし 初夏を間近に 桜散る  

  色づきて 季節をめぐらし 桜散る

  桜散り いよいよ近し 初夏の風

  コブシ咲く 町の公園 ポカポカと
スポンサーサイト

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

プロフィール

xufang

Author:xufang
すべてが終わった時、すべてが始まる。

掌編小説
掌編小説
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
255位
アクセスランキングを見る>>
FC2掲示板
検索フォーム
枕中記アクセス
なかなか伸びないカウンター
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。