スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国笑話十話(妊娠治療他)

妊娠治療

 長い間、子供ができない夫婦の話だ。
 彼らは妊娠治療を続けていたが、効果がなかなか現れなくて、困っていた。
 そこで、妻は友人に教えてもらった医者に診てもらった。
 すると、しばらくして妊娠した。
 これを知った夫はうれしくてたまらないとばかりに、妻に言った。
 「おれたち、ついに子供ができたんだ!すごいよ!やったね!」
 「違うわ!あなたは何もやってない。やったのは医者よ。」≪玩転東京2014-03-20開心一刻≫


エレベーター

 ある時、張さんが奥さんとエレベーターに乗った時、一人の美しい女性に出合った。張さんは瞬きもせず、じっと見ていた。張さんの奥さんは不愉快な気分になった。
 すると、美しい女性が急に振り返って、張さんの頬をぶった。そして言った。
 「教えてあげるわ!いいこと!これからは若い女の子のおしりをさわったりしないことね。」
 張さん夫婦がエレベーターを降りる時、張さんが奥さんに言った。
 「ぼくは絶対に彼女をさわってないよ。」
 「わかってるわ。私がさわったのよ。」≪玩転東京2014-03-20開心一刻≫


どっちが間抜け?

 銀行で金を下ろして出て来た時、悪い奴に出くわした。そいつは、「金を全部出せ!」と俺を脅した。
 俺は慌てて、左のポケットから一万元取り出した。
 「これで全部だ。ほら!」
 そいつは金をつかむと去って行った。その背中を見て俺はほくそ笑んだ。
 「この間抜けめ!俺の右ポケットにまだ一元あるって気づかないんだ。」 《華風新聞2014-03-28幽黙笑話》


代筆

 郵便局で、ある老婦人が中年の局員の前にやってきて、遠慮深く言った。
 「申し訳ないんですが、このハガキに私の住所を書いてもらえないかしら?」
 「もちろん!いいですよ。」
 中年の局員は老婦人の言う通りに住所を書いた。
 老婦人がまた言った。
 「それから、申し訳ないんですが、よかったら、ちょっと言葉を書き添えてもらいたいんですが……」
 「いいですよ。」
 中年の局員は老婦人の言う通りに一言書き添えて、笑いながら訊いた。
 「ほかに、お手伝いすることがありますか?」
 「ええ、もう一つお願いしたいんですが……」
 老婦人ははがきをじっと見つめてから言った。
 「その言葉の下に、『乱筆にて失礼します』と書いてもらえませんか?」《華風新聞014-03-21週末一笑》


理想

 教師が学生に「あなたの理想を話してみて!」と言った。
 学生「おいしいものを食べて、いいものを着て、いい生活をしたいです。」
 教師「「もっと高くできないの?」
 学生「もっとおいしいものを食べて、もっといいものを着て、もっといい生活をしたいです。」《華風新聞2014-3-21幽黙笑話》


自転車事故

 冬のある日、ぼくの友達が自転車に乗っていて、おじいさんとぶつかった。お互いに倒れたんだけど、友達は起きようとしなかった。
 20分ほど過ぎてから、おじいさんがようやく起き上って言った。
 「坊や、大丈夫かい?」
 僕の友達はすぐ起き上って言った。
 「おじいちゃんが大丈夫なら、ぼくも大丈夫だよ。」
 友達は寒い冬の路上で20分あまりも横たわっていたんだ。《半月文摘2014-02-26》


意地っ張り

 A君がB君とご飯を食べていた。
 テーブルの上には、辛子の入ったお椀が置いてあった。
 A君はこの辛子を甘いものだと勘違いして、小匙に半分ほどすくって口の中に放り込んだ。
 すぐに涙が泉のように湧き出たが、A君は口をしっかりと閉じて何も言わない。
 B君が「どうしたんだ?」と尋ねると、A君は、
 「20年前に亡くなった父のことを思い出したんだ!可哀想な父は生涯こんなおいしいものを食べたことがなかったんだよ。」
 B君はそれを聞いて、辛子を大さじ一杯掬い取って口に入れた。たちまち涙が雨のように流れ落ちた。
 A君が「どうしたの?」と尋ねると、B君は言った。
 「ぼくも君のお父さんのことを考えてたんだ。君のお父さんが君のようなろくでなしをどうやって育てたんだろうなって思うと、泪が止まらなくて…。」《華風新聞14-02-28》


夫婦笑話

 晩御飯を食べて居間で新聞を読みながら、妻に聞いた。
 「もう皿を洗い終わったかい?」
 妻は厳しい表情で答えた。
 「あなたはこういわなきゃ。『ベイビー、お皿を洗ってあげようか?』って。そうしたら、私が言うの。『あなた、もう終わったわ、ほら見て』って。!」
 そう言われて、私が、「ベイビー、お皿を洗ってあげようか?」って言ったら、妻が言うには、
 「ええ、お願いするわ!」《華風新聞2014-02-28》


奥さんとメイド

 奥さんがメイドを呼びつけて問いただした。
 「あなた妊娠してるの?」
 「ええ、してますわ!」
 「よく言えるわね。あなたまだ結婚していないでしょう?恥ずかしくないの?」
 奥さんが説教を始めたが、メイドは意に介さず言った。
 「どうして恥ずかしいのですか?奥様は妊娠したことがないのですか?」
 「あるわ。でも、私が妊娠したのはわたしの主人の子供よ。」
 奥さんが怒って言ったが、それにメイドはうれしそうに答えた。
 「わたしもです。」《華風新聞2014-02-28》


愛の二次方程式

 電車の中で、カップルが仲睦まじく甘い言葉をささやき合っていた。
 男、「ベビー、本当に愛してるよ。」
 女、「私もよ。私の愛はあなたの二倍よ。」
 男、「うん、じゃ、僕のは君の三倍だよ。」
 それを聞いたぼくの友人が言った。
 「ふん、二人の愛の深さは男のをX、女のをYとすると、方程式は、Y=2X、X=3Y。解を求めると、X=Y=0だな!」 《半月文摘2014-01-15》

続きを読む»

スポンサーサイト

プロフィール

xufang

Author:xufang
すべてが終わった時、すべてが始まる。

掌編小説
掌編小説
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3905位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
332位
アクセスランキングを見る>>
FC2掲示板
検索フォーム
枕中記アクセス
なかなか伸びないカウンター
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。