耳を覆って鐘を盗む(中国語「掩耳盗鈴」)

 昔、一人の泥棒がお金持ちの家に盗みに入った。

 庭に大きくてきれいなが吊るされていたのを見た泥棒は大いに喜んで、このを盗んで行こうと考えた。

続きを読む»

スポンサーサイト

プロフィール

xufang

Author:xufang
すべてが終わった時、すべてが始まる。

掌編小説
掌編小説
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
282位
アクセスランキングを見る>>
FC2掲示板
検索フォーム
枕中記アクセス
なかなか伸びないカウンター
カテゴリ