「0」を付け加える

 大学の同級生が面接に行った。社長が1年100万円の給料でどうかと提案してきた。
 同級生はそれじゃ少なすぎるから、もう一つ「0」を加えてほしいと頼んだ。社長はちょっと考えてから、OKした。それから同級生は喜んで契約書にサインした。
 サインし終わってから、契約書を見て驚いた。契約書に書いてあったのは10年100万円だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

xufang

Author:xufang
すべてが終わった時、すべてが始まる。

掌編小説
掌編小説
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
338位
アクセスランキングを見る>>
FC2掲示板
検索フォーム
枕中記アクセス
なかなか伸びないカウンター
カテゴリ