中国の笑い話「三つの不要」

 新しく任官された役人。彼は官職を失うことも恐れず、ただ一生懸命庶民のために良い行いをしようとする、自称「清廉な役人」。

 彼は任官すると、すぐ、執務室に標語を貼り付けた。

   不要銭(金を求めず)

   不要官(官職を求めず)

   不要命(命を惜しまず)

 それから、数日後、その標語の下には、誰かによって二文字ずつ書き加えられていた。

   不要銭 嫌少(金を求めず、ただし、少ない金は求めない) 

   不要官 嫌小(官を欲しがらず、ただし、小さな官職は欲しがらない)

   不要命 嫌老(命を惜しまず、ただし、年老いるのはいやだ)

                                      《中国の笑話集、丁聪氏の“古代中国幽默”から》
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

xufang

Author:xufang
すべてが終わった時、すべてが始まる。

掌編小説
掌編小説
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
338位
アクセスランキングを見る>>
FC2掲示板
検索フォーム
枕中記アクセス
なかなか伸びないカウンター
カテゴリ