スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覆水難収


 商王朝末期、姜太公という人がいた。彼は知略に優れ、兵法にも精通していた。だが、商王朝の残虐で横暴な政治に対して不満を抱き、官職を辞去して平民となった。

 姜太公は渭水のほとりに隠棲して、毎日悠々と川辺で魚釣りをしていた。姜太公の妻は夫が毎日何もしないのを見て、この男といっしょにいてもいいことはないと思い、彼から離れ去った。

 その後、姜太公は周の文王に招かれて、周の軍師となった。周は姜太公の補佐により、商朝を滅ぼし、天下を奪い取った。

 この時、離れていた姜太公の妻は太公がまた大官となって富貴と栄華を極めているのを知り、太公を訪ねてよりを戻そうとした。姜太公はザーッと撒いて言った。

 「お前はすでに私のもとを去った。この地面の水と同じように、いったん離れたものは、もう元には戻れないのだ。」

 これを聞いた妻は、もとに戻せないことを悟り、怒って立ち去ったということだ。

[原文]覆水难收(覆水収め難し)
  商朝末年 有个姜太公,他足智多谋,精通兵法。但由于不满当朝的残暴统治,辞去官职,做了平民。
  姜太公隐居在上陕西渭水河边。每天悠然自得地在河边钓鱼。姜太公的妻子看到丈夫整天无所事事,觉得跟他在一起不会有好日子过,于是就离她而去了。
  后来姜太公接受周文王的邀请做了军师。在太公的辅佐下,周朝灭了商朝,夺得天下。
  这时,离姜太公而去的妻子,见太公又做了大官,享受着富贵荣华,九找到姜太公,想要恢复夫妻关系。姜太公默默地把一壶水泼在地上,然后对妻子说:“你既然已经离我而去,就好比这地上的水,一旦泼出去,是不可能收回来的!”
  妻子听后,知道事情已无法挽回,就悻悻离开了。

 故事成語「覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず)」のもともとの故事は中国語の「覆水難収」(覆水収め難し)だ。その原文を翻訳してみた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

xufang

Author:xufang
すべてが終わった時、すべてが始まる。

掌編小説
掌編小説
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
306位
アクセスランキングを見る>>
FC2掲示板
検索フォーム
枕中記アクセス
なかなか伸びないカウンター
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。